デグーと暮らすライフスタイル

デグーと暮らしている飼い主のブログです。デグーの飼育、デグーの魅力など、デグーに関することを載せていきます。

デグーと暮らすライフスタイル
menu
search
最新記事

デグーの砂浴びについて!デグーの健康のために知っておきたいこと

この記事をシェアする

f:id:torus1:20170804083920j:plain

デグーにとって欠かせない「砂浴び」
皆さんのお家では、どのようになさっていますか?
我が家の子達は、この「砂浴び」が大好きで、砂の入った容器を見せると大興奮です。

ゴロゴロと回る子もいれば、一生懸命ホリホリする子、嬉しくて飛び跳ねる子。
思い思いに砂浴びする姿はとっても可愛く、それを見るのは飼い主の至福の時でもあります。

今回はそんな「砂浴び」について書いてみました。
(執筆者:hanatorapooh)

デグーの砂浴びについて

デグーをお迎えするとき、一つの決め手になったのは、ほとんど臭わないという点でした。 (ほとんど臭わないと言っても、ケージ内のステップや回し車などは尿で汚れてしまいます)

飼い主さんの中には、臭わないし、見た目体も汚れていないから、砂浴びはさせなくても良いと思う方もいるかもしれません。

しかし、砂浴びは、体についた微生物や皮脂などを取り除いてくれるだけでなく、砂を掘って遊んだり、転げまわったりと、ストレス発散の場でもあります。

デグーの心と体を守るためにも、砂浴びを適度にさせてあげてください。

砂浴び用の砂の種類

砂浴びに適した「砂」は一体どんなものなのでしょうか。

海に行くと、この砂浜の砂が利用できたらと思ってしまいますが、砂浜や公園の砂などは衛生的に問題があります。絶対に使わないでください。
市販の砂浴び用の砂を使うのが好ましい方法です。

サラサラの細かい目のタイプの砂や、ザラザラな粗い目のタイプの砂など、いくつか種類があるので代表的な物をあげてみます。

(1)デグーサンド(三晃商会)

f:id:torus1:20170417114446j:plain

デグーサンドデグーの砂として一番有名です。
ネット上では400円くらいで買えるので、我が家もこれを愛用しています。

デグーサンドはゼオライトという鉱物を使っており、砂の目は粗く大きめです。
このゼオライトは、アンモニアを吸着する効果や脱臭効果に優れているため、観賞魚のろ過材に使用されたりもします。

(2)チンチラサンド(三晃商会)

チンチラ用の砂ですが、デグーサンドの代用品としてチンチラサンドを使う方が多いです。

こちらもネット上では400円ほどです。
パウダー状なので、デグーの毛はふわふわの毛になります。

(3)バスサンド(三晃商会)

ハムスター用の砂で、こちらもサラサラしています。
バスサンドは200円代で購入が可能です。

尿が固まりやすいという性質から、掃除がしやすいと、好んで使われる飼い主さんもいます。

※トイレ用の砂は砂浴びに適していません。

サンシードのブルークラウドダストバスを使ってみました

f:id:torus1:20170417114447j:plain

毛がフワフワになると評判の「ブルークラウドダストバス」という砂を購入してみました。

砂の色はグレーで、きめが細かく、無臭で、小麦粉のような柔らかい肌触りです。
まずは、この砂だけで砂浴びしてもらうことにしました。

私の期待をよそに、何故かどの子も容器の中に入ろうとしません。
みんな、入口のあたりで臭いを嗅いで、引き返してしまいました。

なんとか強引に入れて見たものの、少し回っただけで、戸惑った顔をして止めてしまいます。
普段、目の粗いデグーサンドに慣れているせいか、柔らかくて細かい砂を砂浴びの砂と認識してくれなかったようです。

使用してみた感想は、体は白く綺麗に見え、確かに毛もフワフワになったような気がします。
しかし、必要以上に細かい砂が体にくっつき、白塗りのオバケのようになってしまいました。

f:id:torus1:20170417114448j:plain

また、オシッコをしてしまうと、砂がべちゃと団子状になってしまい、それが体にくっついてしまいました。
デグーサンドの場合は、オシッコをしても、ポロポロと崩れてしまうので、体に付くことはありません。

そして何よりも辛かったのは、粉じんです。
デグーサンドも粉じんが舞いますが、この粉はそれ以上に舞います。

気管支等が悪い方は、使用する際は注意が必要です。
私は吸った直後から、くしゃみと鼻水に悩まされ、翌日まで苦しみました。

値段も850g1,605円(チャームさんで購入)と高く、我が家のデグー達と協議した結果、やはりデグーサンドが一番ということで落ち着きました。
(買った分はもったいないのでデグーサンドと混ぜて使ってます)

細かい目の方が好きなデグーもいると思いますので、参考にしてみてください。
※あくまでも我が家の感想になります。

容器について

砂が決まったら、今度は容器です。
市販の容器を使う飼い主さんもいれば、様々な物で代用される飼い主さんもいます。
小さな物よりも、ゴロゴロと転げまわっても十分な大きさをおすすめします。

(1)デグー砂浴びボトル(三晃商会)

デグー砂浴びボトルはケージに設置できる優れものです。
深さもあり、透明なので、デグーの砂浴びの様子が見られます。

そんなに大きくないので、体の大きい子や多頭飼いの場合は窮屈かもしれません。

(2)プラスチック容器

お米を入れるような、深さがあって、蓋が半分開閉できるタイプの物が好まれているようです。

これなら砂の飛び散りもなく、伸び伸びと砂浴びさせられます。
100円ショップでも手に入るというのは、魅力的ですね。

ただし、プラスチックはすぐにデグーの破壊の対象になります。
常設は避けた方が良いでしょう。

(3)ガラス容器

我が家の子達も、派手に転げまわるので、砂が外に飛び散るのが最大の悩みでした。
試行錯誤した結果にたどり着いたのが「梅酒びん」です。

8リットルのを使っているので、大家族の我が家の子達もゆったりと砂浴びできるサイズです。
ガラス製で、破壊されることもなく、中が良く見え、高さがあるので砂が飛び散りません。

f:id:torus1:20170417114449j:plain

高さがあると、出られないのでは?と心配される飼い主さんもいますが、我が家の子は生後1か月ぐらいで軽々ジャンプして出てきました。

私達が思っている以上に、デグーの身体能力は高いです。
我が家では、この梅酒びんを縦に使ったり、横に使ったりして、遊ばせています。

蓋もあるので、ささっとケージの掃除をしたい時など、短時間の隔離手段としても大活躍しています。
高さが苦手な子には、金魚鉢のような物を使うと良いでしょう。

砂浴びの頻度

f:id:torus1:20170417114450j:plain

砂浴びの頻度ですが、一般的には週2~3回すれば良いとされています。
ですが、我が家は毎日砂浴びをさせています。
(使用する砂は、容器に2~3センチ程度の深さで問題ありません)

現在では、汚れを取るというよりも、砂遊びに重点をおくようになりました。
砂を豪快に掘ったり、ゴロゴロと寝そべったりすることで、ストレスを発散しているようです。

6つあるケージ毎に、梅酒びんを扉前に設置して自由に遊ばせます。
その間に、エサやチモシーの交換などを済ませます。

砂浴び時間は、約5分程度です。
飽きてやめるか、新しいエサに興味を移して、終了することが多いです。

100円ショップで購入したすくい網で、糞やゴミを取り除き、次のケージに設置します。

同じ容器を使うのは、仲間と臭いを共有し、同じ群れの仲間であることを認識させるためです。
我が家の子達は血の繋がりがある子ばかりですが、互いの臭いを確認し合うのに必要な時間です。

砂の交換頻度はどのくらいですべきか?

我が家の場合、使用した砂は1週間ほどで新しいのと交換します。
交換しないで使い続けると、いくら脱臭効果があるゼオライトでも、かなりの悪臭を放ちます。

また、汚れた砂を使い続けてると目の粘膜や器官、皮膚などを損なう危険があります。

使用済み砂のリサイクル

使用済みの砂を捨てる飼い主さんも多いとは思いますが、我が家では古い砂を別容器に1ヶ月ほど溜めたら、中性洗剤を薄めた物で洗っています。

良く洗ったらしっかり水を切って、天日干しをします。
時々かき混ぜて、空気に触れさせ、夏場なら数日、冬場なら1~2週間ほどで乾きます。

数か月に1度、新品の砂を購入しています。
それまでは、使用済み砂をリサイクルして使うようにしています。

常設して砂浴びさせる際の注意事項

f:id:torus1:20170417114453j:plain

ケージ内に常設する場合は注意が必要です。

(1)清潔に保つのが難しい

ケージ内に砂場を常設すると、好きな時に遊べて良さそうな感じがしますね。
しかし、トイレと認識する個体もいるため、溜まった糞や尿の中で回り続けるなど、衛生面に問題が生じやすくなります。

何度も何度も糞やゴミを片付ける必要がありますから、飼い主さんの負担も増えます。

(2)砂を食べる

個体によっては砂を食べてしまう子もいるので注意が必要です。
砂を食べると、腸が詰まってしまう事故につながる恐れがあります。

以上の事から常設ではなく、設置時間を決め、遊び終わったらケージから取り出すことをおすすめします。
どうしても常設しておきたい場合は、これらのことに気を付けて使用してください。

砂浴びの苦手な子への対処法

デグーの中にも砂遊びが苦手な子がいます。
我が家では、親が教え、子供達は見よう見真似で覚えましたが、里子のコナンは、全く砂浴びをしようとしませんでした。

興味はあるけど怖い。
容器の入口で迷っているコナンが、自分から容器に入るまで根気強く見守りました。

時間を掛けて出入りできるようになりましたが、何もせずに、すぐに出てきてしまいます。
砂浴びしないコナンは体がベタベタです。

何とか砂浴びをさせるために、砂遊びは楽しいという事を教えました。
容器に入ったら体に少し砂をかけ、それをコナンが自分でふるい落とす、これを何度も繰り返しました。

下手くそながらも、次第に自分から砂に体をこするようになりました。
今では嘘のように激しいトルネードを披露してくれます。

f:id:torus1:20170417114454j:plain

砂浴びに興味がない子は、無理に容器に入れるのではなく、まずは砂に触れさせることから始めてみましょう。

広めの容器に砂を入れてケージの中に置いてみたり、部屋んぽの途中に、秘密基地に見立てた砂を入れた箱を用意してみたり、遊びの一環に取り入れてみるのも有効です。

また、砂をレンジで温めたりすると、好んで入る子もいるそうです。

砂浴びはデグーにとって心と体を健康に保つために必要です。
根気強く砂浴びできるよう飼い主さんが誘導してあげてください。