デグーの飼育・魅力、小動物の情報を発信するブログです。
menu
search
最新記事

デグーの動物病院・病気・怪我

デグーは「熱中症・低体温症・不正咬合・糖尿病」など、飼育に気を付けなければ病気になりやすい動物です。デグーの病気はもちろん怪我の対応について紹介していき、どのようなときに動物病院に行くべきか、動物病院の選び方などを紹介します。

デグーの強制給餌や保定方法!お薬をもらったときの上手な投薬

デグーを動物病院に連れていって無事に帰宅。「ああ、疲れた~」と思うのも束の間。「そうだ!薬あげないと!」動物病院で説明を受けてきたけど、実際やってみるとデグーの投薬って意外と大変です。

デグーの動物病院選び5つのポイント!かかりつけは2軒あると安心

犬や猫と比べて、デグーの動物病院探しに苦労している方は多いのではないでしょうか。「安心して任せられる動物病院を見つけたい!」そう思っている方はたくさんいると思います。

デグーを動物病院に行くときのポイント3つ!受診目的は具体的に!

デグーを病院に連れていくことになったら緊張しますよね。移動中も心配ですし、どんな準備をすればいいのか不安です。そこで今回は、「何を準備して、どんなことに注意すべきか」を紹介していきます。(執筆者:animal_care_information)

デグーの尻尾が切れた!我が家の対処法【体験談】

デグーの特徴と言えば、長くてフサフサした尻尾ですよね。 しかし、デグーの尻尾はとてもデリケートで切れやすいということをご存知でしょうか。

デグーに多い事故!「感電・誤飲・踏んでしまった」ときに家庭でできること

デグーの飼い主は、それぞれのスタイルでデグーとの生活を楽しんでいらっしゃると思います。ケージから出して一緒に遊んだり、部屋を散歩させたりすることもあるでしょう。(執筆者:animal_care_information)

デグーの最後を見届けるということ

2017年、我が家のアイドルのモモちゃん(デグー)が旅立ちました。 ほんの数日前まで元気に走り回っていたのに、異変を感じてからあっという間の出来事でした。

デグーに麻酔をかける場合のメリットとデメリット!動物病院で麻酔を提案されたらどうする?

デグーが動物病院を受診したときに麻酔が必要になる場合があります。「麻酔をかける」と聞いて飼い主が不安になるのは当然です。

デグーの尻尾の怪我 - 単純な尾切れ・尾抜けは自宅でも治せる

デグーの尻尾が切れたとき、どのような対応を取っていますか?デグーの尻尾は、もともと敵から身を守るために切れやすくなっています。(執筆者:animal_care_information)

お薬をもらったけれど、どうしたらいい?デグーの上手な投薬法

「デグーの上手な投薬法」の記事は移転しました。約3秒後にリダイレクトします。リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。 // var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()…