デグーの飼育・魅力、小動物の情報を発信するブログです。
menu
search
最新記事

【カピバランドPUIPUI】カフェをしながら可愛いカピバラたちとふれあえます!

この記事をシェアする

カピバランドPUIPUI

カピバラと触れ合えるカフェ「カピバランドPUIPUI」。横浜市都筑区にあると聞いて行ってきました。動物園では見たことがありますが、まさか触れ合える日がやってくるとは!

「カピバランドPUIPUI」では、3匹の個性的なカピバラたちとのんびりした時間を過ごすことができます。げっ歯類が好きな方にはたまらない空間です!人生ではじめてカピバラの鳴き声も聞きました。

カピバランドPUIPUI

今回の記事では、「カピバランドPUIPUI」の魅力や雰囲気を「写真・動画・イラスト」で紹介していきます!イラストは我が家のデグーと行ってきたふうです(笑)デグーの飼い主としては、デグーと似ていて親近感しかありませんでした。

 

カピバランドPUIPUIの「魅力・感想」をイラストで紹介!

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUI

3匹の可愛いカピバラがお出迎え!

カピバランドPUIPUI

イラストで紹介したように、お店に入ると3匹のカピバラさんがお出迎えしてくれます。名前は「ロン君・リンゴちゃん・ポテトちゃん」。思ったより大きくて、印象としては小ぶりな柴犬くらいでしょうか。

入場料は500円カピバラさんにあげるフードももらえます。お店の方はとても穏やかで優しい方です。カピバラやモルモットたちへの愛情が伝わってきます。

カピバランドPUIPUI

スペースは広く、「カピバラさんたちのためのカフェ」という感じです。少し湿度が高いのは、カピバラさんの体調や生態を考えてのこと。めがねの方は曇り止めを塗っておくのがおススメです。

カピバラたちと存分に触れ合えます!

カピバランドPUIPUI

入場時にもらったフードを「ロン君・リンゴちゃん・ポテトちゃん」にあげてみてください。3匹とも人をびっくりさせるようなことはしません。むしろ人間が3匹を驚かせないように注意したいです。

カピバランドPUIPUI

みんなフードが大好きで、一生懸命食べてくれます。食いつき具合はうちのデグーたちを見ているようでした。

カピバラたちの生態・性格・特徴【動画あり】

カピバラ

お店に入ると、店員さんがカピバラたちの性格を教えてくれます。なかなか3匹の見分けがつかないのですが、実はとても個性的とのこと。観察していると、なんとなくキャラクターもわかってきます。

ロン君は男の子だからか活発です。リンゴちゃんはちょっとおっとりした女の子。ポテトちゃんは食べるのが大好きな女の子です。カピバランドPUIPUI内の様子はこちら(動画↓)でご覧ください。

3匹とも途中で寝てしまったり、おもむろに牧草を食べたりと自由気ままです。上の動画(Youtube)では、カピバラさんがフードを食べているところも映っていてます。撫でると嫌がらず、気持ちよさそうにしてくれました。

カピバランドPUIPUI

思ったよりしっかりした毛並みなので、触るとびっくりするかもしれません。お水の中に入るためか、脚も水かきのような形をしています。

カピバラショップ(お土産コーナー)にはカピバラさんのぬいぐるみも!

カピバランドPUIPUIお土産コーナー

カピバラグッズやキーホルダーのお土産もあるので、カピバラさんたちが寝た時などに楽しんでください。カピバラショップと言えるくらい“カピバラキャラ”がたくさんいました。

カピバランドPUIPUIのお土産コーナー

我が家はカピバラのお手玉を購入!カピバラのキャラクターデザイン(上の写真)がお気に入りでした。

カピバランドPUIPUIでは飲食もできます!

カピバランドPUIPUIはパンケーキやコーヒーも!

お店の中や前にあるテラスでもお茶が飲めます。パンケーキやコーヒー、ハワイの雰囲気たっぷりの飲み物も!

カピバランド内での注意点

カピバランドPUIPUI・注意点

「ロン君・リンゴちゃん・ポテトちゃん」、それぞれ本当に懐いてくれていい子です。ただ、動物なので悪気なく「カミカミ」することもあります。小さなお子さんは、特に気をつけてあげましょう。

カピバランドPUIPUI・注意点

ひらひらしたスカートやショートパンツは、ちょうどカピバラさんたちの高さです。「カミカミ」の対象となるので、パンツのほうがいいかもしれません。お店の方の短パンすそは、「カミカミ」されてびりびりになっていました。

カピバランドPUIPUI・注意点

こういった注意点は、触れ合いゾーンに入る前に店員さんから教えてもらえます。
※写真のような注意書きと一緒に

カピバランドPUIPUIの基本情報

カピバランドPUIPUI

カピバランドPUIPUIの営業時間や場所、アクセスなどの基本情報をご案内します。Twitterでは、店長さんがその日の様子をツイートしてくれているので、行く前にチェックするといいかもしれません。

施設名 カピバランドPUIPUI
所在地 神奈川県横浜市都筑区荏田南5-8-13 TYみずき 1F
入場料 おとな500円、こども300円(3歳未満のお子様は無料) ※カピバラさんのおやつ付き
営業日 平日 11:30~19:00(L.O.18:30)
土日祝日 11:00~19:00(L.O.18:30)
休業日 月曜日、火曜日
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー不可
電話番号 045-507-6634 (スマートフォンならタップして電話できます)
駐車場 なし
禁煙・喫煙 完全禁煙
備考 カフェ、お土産屋があります。
ホームページ 公式ページはこちら
Twitter Twitterはこちら
Instagram Instagramはこちら

Twitter等の各SNSは、カピバランド代表の方が担当しているとのことです。お客さま対応やカピバラさんのお世話は、「はむ園長」が担当しているとおっしゃっていました。(※Twitterで教えていただきました)

えだきん商店街

フリーパスなので、一度入場料を払えば何度でも出入りが自由(その日1日)です。「えだきん商店街」にはスーパーもあるので、ちょっと買い物に出かけたり、郵便局に行って戻ってきても大丈夫です。

【カピバランドPUIPUI】アクセス・行き方(電車・バス)

江田駅(東急田園都市線) ⇒ カピバランドPUIPUI バスで7分 「折田公園前」下車 徒歩3分
センター南駅(横浜市営地下鉄) ⇒ カピバランドPUIPUI バスで6分 「折田公園前」下車 徒歩3分

カピバランドPUIPUIのアクセスは「電車+バス」が便利です。徒歩でも行けますが、最寄り駅の「センター南駅」からは20分くらい歩くので、バスや車がおすすめです

以下の地図は、「横浜市営地下鉄ブルーラインセンター南駅」からのルートになります。私はセンター南駅からバスで行きました。

カピバランドPUIPUI近辺の駐車場・コインパーキング


カピバランドPUIPUIに一番近い駐車場は、「ナビパーク荏田南第1(上図の場所)」がおすすめです。料金体系は以下のようになっています。

料金体系 時間帯 単位 / 金額
全曜日 8:00 ~ 22:00 40分 / 200円
全曜日 22:00 ~ 8:00 60分 / 100円
昼間最大(全曜日) 8:00 ~ 22:00 1,200円
夜間最大(全曜日) 22:00 ~ 8:00 500円

カビパラと触れ合いたい方におすすめ!

カピバランドPUIPUI

カピバラを近くで見れて触れる施設はなかなかありません。「見るだけじゃなくて触れてみたい!」そんな方にはおすすめの場所です。

カピバランドPUIPUI

「足先は真っ黒」「触ると思いのほか固い毛をしている」など、間近で見るからこその発見もあります。しかも、写真や動画が撮り放題というのも嬉しいポイント。げっ歯類好きなら一度は訪れたい場所です。